東京都、港区の遺留分をはじめとした遺留分 割合に関するご相談、手続き、お悩みは東京相続サポートセンター にご相談ください。

東京相続サポートセンター

初回相談料無料・お見積り無料

平日9:00~18:00 03 - 5510 - 2502

※事前予約のご相談は、土日祝祭日、平日夜間も行っております。

お問い合わせ

遺留分 割合に関する基礎知識記事や事例

遺留分をはじめとした遺留分 割合等の相続相談、お手続きについて御紹介します。東京都、港区の遺留分をはじめとした遺留分 割合に関するご相談をお受けしております。

遺留分 割合に関する基礎知識記事や事例

遺留分

遺留分
遺言にかかわらず、一定の相続人が遺産を受けることを保証するために、法律上留保されている一定割合(民一〇二八等)。遺留分の制度は、個人財産処分の自由、取引安全と遺族の生活の保障、遺産の公平な分配という相対立する要求の妥協、調整の上に成り立っている。

遺留分

遺留分
遺言にかかわらず、一定の相続人が遺産を受けることを保証するために、法律上留保されている一定割合(民一〇二八等)。

遺贈

遺贈
遺言により遺言者の財産の全部又は一部を無償で他に譲与すること(民九六四)。条件、期限、負担を付することができる。単独行為であり死後処分である。その種類としては、遺産の全部又は一部を一定の割合で示してする包括遺贈と、特定の財産についてする特定遺贈とがある。前者の場合の受遺者は、相続人と同一の権利義務を有する(九九〇)。

相続分

相続分
共同相続において各共同相続人が有する共同相続財産に対する分け前(民八九九~九〇五)。普通はその割合をいうが、数額を指す場合もある。被相続人自ら又はその委託した第三者が指定したときはそれにより(指定相続分。ただし、遺留分に関する規定に違反する指定はできない)、指定がないときは民法の規定による(法定相続分)。

遺産分割の相談は東京相続サポートセンターへ

遺産分割の相談は東京相続サポートセンターへ
遺産分割は、遺言があれば遺言に従うことになりますが、遺言がない場合や遺言がある場合であっても1/3を相続させるといったような遺言であって特定の財産を相続させる旨の遺言でない場合などであれば遺産分割協議を行うことになります。

東京相続サポートセンターが提供する事例・相談内容

  • 単純承認

    単純承認
    相続人が、被相続人の権利義務一切を承継すること。下記の場合は、相続人が単純承認したも...
  • 遺言書の検認

    遺言書の検認
    遺言書を見つけたときに必要となる手続きの一つに検認というものがあります。ここではその...
  • 足立区の相続

    足立区の相続
    東京相続相談センター(東京都港区)は以下の3つの事柄を旨として業務にあたります。 1...
  • 遺族一時金

    遺族一時金
    1.労働者災害補償保険法の通勤災害による保険給付の一種(二二の四)。業務災害により支...
  • 遺産取得税

    遺産取得税
    相続税の課税方式の一つで、遺産を取得した者ごとにその取得財産に対して課税するもの。こ...
  • 相続法改正の概要や施行...

    相続法改正の概要や施行日について
    少子高齢化などの現代の社会問題に柔軟に対応するために、長きにわたって手の付けられるこ...
  • 固定資産税評価証明書

    固定資産税評価証明書
    固定資産評価額が記載された市区町村長発行の証明書。 登録免許税を算出するのに必要。
  • 生前に出来る相続対策

    生前に出来る相続対策
    所有している財産の多寡に関わらず、生前に相続に関しての対策しておくことはとても重要で...
  • 杉並区の相続

    杉並区の相続
    東京相続相談センター(東京都港区)は以下の3つの事柄を旨として業務にあたります。 1...
遺留分をはじめとした遺留分 割合等の相続相談、関連する手続についてご紹介しています。遺留分をはじめとした遺留分 割合等の相続相談、関連する手続きについて紹介するサイトです。
遺留分をはじめとした遺留分 割合で等の相続相談、法的手続は東京相続サポートセンターにお任せ下さい。