東京都、港区の相続時精算課税をはじめとした推定相続人に関するご相談、手続き、お悩みは東京相続サポートセンター にご相談ください。

東京相続サポートセンター

初回相談料無料・お見積り無料

平日9:00~18:00 03 - 5510 - 2502

※事前予約のご相談は、土日祝祭日、平日夜間も行っております。

お問い合わせ

推定相続人に関する基礎知識記事や事例

相続時精算課税をはじめとした推定相続人等の相続相談、お手続きについて御紹介します。東京都、港区の相続時精算課税をはじめとした推定相続人に関するご相談をお受けしております。

推定相続人に関する基礎知識記事や事例

相続時精算課税

相続時精算課税
六五歳以上の者が二〇歳以上の推定相続人に生前贈与をした場合、受贈者が通常の贈与税率に代えて一定の税率で贈与税を納めるとともに、相続時に、生前贈与により取得した財産の価額を相続税の課税価格に加算した価額を課税価格として算出した相続税額から、既に納めた贈与税額を控除した額を、相続税として納める制度(相税二一の九以下)。

生前贈与

生前贈与
生前贈与とは、被相続人が生前に自分の財産を「推定相続人・第三者」に譲渡することで、資産家の「相続税対策」に利用されている制度。

相続権

相続権
相続人が相続財産についてもつ権利であるが、相続開始の前後で内容が異なる。相続開始前の相続権は、推定相続人(現状のまま相続が開始すれば相続人となる者)がもっている不確定な期待的権利にすぎないが、相続開始後の相続権は、相続の結果相続人が取得した相続財産に対する包括的、確定的な権利である。

代襲相続

代襲相続
推定相続人である子又は兄弟姉妹が、相続の開始以前に死亡したとき、又は相続欠格若しくは廃除により相続権を失ったとき、その者の子がその者に代わって相続すること。代位相続、承祖相続ともいう。

推定相続人

推定相続人
現時点で相続が開始すれば、民法の規定によって相続人となるであろう人のこと。 推定相続人は、被相続人の出生から現在までの戸籍を遡って取得することによって判明する。

相続人の廃除

相続人の廃除
遺留分を有する推定相続人の相続権を奪う制度(民八九二以下)。相続欠格ほどの重大な事由ではないが、被相続人に対する虐待、重大な侮辱その他の著しい非行がある場合に、被相続人又は遺言(いごん)執行者の請求により、家庭裁判所が審判で相続人の相続権を奪うもの。なお、被相続人はいつでも廃除の取消しを請求できる。

東京相続サポートセンターが提供する事例・相談内容

  • 生前贈与

    生前贈与
    生前贈与とは、被相続人が生前に自分の財産を「推定相続人・第三者」に譲渡することで、資...
  • 非摘出子

    非摘出子
    法律上の婚姻関係にない男女間において生まれた子のこと。嫡出子の2分の1の法定相続分を...
  • 遺産分割の相談は東京相...

    遺産分割の相談は東京相続サポートセンターへ
    遺産分割は、遺言があれば遺言に従うことになりますが、遺言がない場合や遺言がある場合で...
  • 配偶者居住権とは

    配偶者居住権とは
    高齢者となった配偶者が相続を機に、新しい住居に移り住むことは精神的にも身体的にも厳し...
  • 財産管理委任契約

    財産管理委任契約
    公正証書による任意後見契約において、将来の財産管理を任意後見人の受任者に付与する契約...
  • 相続

    相続
    人の死亡によってその財産上の権利義務を他の者が包括的に承継すること。民法旧規定では家...
  • 借金(債務) 相続

    借金(債務) 相続
    借金も相続対象になります! 人が死亡すると、その人に属していた一切の権利義務が相続人...
  • 相続回復請求権

    相続回復請求権
    真正の相続人が本来、相続権を持たない表見相続人に、相続権の確認を求めるとともに、相続...
  • 北区の相続

    北区の相続
    東京相続相談センター(東京都港区)は以下の3つの事柄を旨として業務にあたります。 1...
相続時精算課税をはじめとした推定相続人等の相続相談、関連する手続についてご紹介しています。相続時精算課税をはじめとした推定相続人等の相続相談、関連する手続きについて紹介するサイトです。
相続時精算課税をはじめとした推定相続人で等の相続相談、法的手続は東京相続サポートセンターにお任せ下さい。