東京都、港区の借金(債務) 相続をはじめとした単純承認に関するご相談、手続き、お悩みは東京相続サポートセンター にご相談ください。

東京相続サポートセンター

初回相談料無料・お見積り無料

平日9:00~18:00 03 - 5510 - 2502

※事前予約のご相談は、土日祝祭日、平日夜間も行っております。

お問い合わせ

単純承認に関する基礎知識記事や事例

借金(債務) 相続をはじめとした単純承認等の相続相談、お手続きについて御紹介します。東京都、港区の借金(債務) 相続をはじめとした単純承認に関するご相談をお受けしております。

単純承認に関する基礎知識記事や事例

借金(債務) 相続

借金(債務) 相続
借金も相続対象になります! 人が死亡すると、その人に属していた一切の権利義務が相続人に承継されることになります。

相続の基礎知識

相続の基礎知識
■遺産相続とは 一般的に、亡くなった人の遺産をその配偶者や子供、あるいは孫が受け継ぐことをいいます。

相続の承認

相続の承認
相続開始後に相続人がする相続受諾の意思表示(民九一五以下)。相続開始によって相続財産は一応当然に相続人に帰属するが、相続財産が債務超過のときなどを考慮して、相続人に相続を受諾するかどうかを選択させることとしている。

単純承認

単純承認
相続人が、被相続人の権利義務一切を承継すること。下記の場合は、相続人が単純承認したものとみなされ、限定承認や相続放棄ができなくなる。 1.相続人が相続財産の全部、または一部を処分したとき 2.相続人が相続があったことを知ったときから3ヶ月以内に限定承認または相続放棄をしなかったとき。

限定承認

限定承認
※限定承認:相続人が、相続によって得た財産のみで被相続人の負っていた債務や遺贈を支払うことを条件とした相続の方法。 相続が開始したことを知ったときから3ヶ月以内にしなければならず、他に相続人がいる場合には、その全員でしなければならない。

特定受遺者

特定受遺者
受遺者とは遺言により、財産を分与された人をいう。 包括受遺者とは、「財産の1/2」というように、割合として財産分与を受ける人の事をいい、相続人と同じ権利義務を担う。したがってマイナス財産も相続するため、限定承認する機会が与えている。

相続放棄の流れ

相続放棄の流れ
相続が開始した場合、相続人は、被相続人(故人)の権利と義務をすべて受け継ぐ「単純承認」、一切受け継がない「相続放棄」、相続によって得た財産の限度で被相続人の債務の負担を受け継ぐ「限定承認」、の3つのうちいずれかを選択することとなります。

東京相続サポートセンターが提供する事例・相談内容

  • 遺言の方式の準拠法

    遺言の方式の準拠法
    遺言の方式に適用される法として国際私法によって指定される法をいう。「遺言の方式の準拠...
  • 遺産の共有

    遺産の共有
    共同相続の場合において、被相続人の死後、遺産分割までの間における相続人(包括受遺者を...
  • 相続法改正の概要や施行...

    相続法改正の概要や施行日について
    少子高齢化などの現代の社会問題に柔軟に対応するために、長きにわたって手の付けられるこ...
  • 相続権

    相続権
    相続人が相続財産についてもつ権利であるが、相続開始の前後で内容が異なる。相続開始前の...
  • 相続財産法人

    相続財産法人
    相続人のあることが明らかでないときは、相続財産は法人とされるが、これを相続財産法人という。
  • 財産管理委任契約

    財産管理委任契約
    公正証書による任意後見契約において、将来の財産管理を任意後見人の受任者に付与する契約...
  • 生命保険 相続

    生命保険 相続
    (Q)父が多額の借金を残して他界しました。債務は相続したくないので、相続放棄したいの...
  • 被相続人

    被相続人
    相続される人。相続される財産、権利の元の所有者のこと。(亡くなった方のこと)
  • 死因贈与

    死因贈与
    贈与者が死亡することによって効力を生ずる贈与。遺贈と似ているが、遺贈は単独行為である...
借金(債務) 相続をはじめとした単純承認等の相続相談、関連する手続についてご紹介しています。借金(債務) 相続をはじめとした単純承認等の相続相談、関連する手続きについて紹介するサイトです。
借金(債務) 相続をはじめとした単純承認で等の相続相談、法的手続は東京相続サポートセンターにお任せ下さい。